top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

アルストロメリア 一部切り花開始 セサミオレンジ 斑入り(バリエガ-タ)

アルストロメリアのカリオ系( Alstroemeria caryophyllaeaの園内育成品種) 、
一番早いハウスではチラホラ咲き出しました。
(まだまだ一花茎に3輪までと本調子前ですが)

「スポッティアプリコット」


クリーム~イエロー系選抜段階。


切れ始めた「セサミオレンジ」。

花で切れているのは、まだこれのみ。



「バリエガータ」で出している斑入りは切れ始めました。



     昨日午後からパラパラ小雨が続きます。なぜか今日も24度予想・・。
     でも明日からはガクンと冷えるとか。茂原市のアメダス早く直って欲しい~。(担当・IDU)

2019-11-14 08:38:41

コメント(0)

パラモンガイア 続報   ごく稀にトリトニア・ラキシフォリアの切り花

非売品ですが、増殖中のパラモンガイア(Paramongaia weberbaueri)の続報。

私の手が小さいのではなく花がデカイ。

左右別個体。右はまだ満開直前ですが丸っこくって可愛らしい。

周辺に甘く上品な香りが漂います。深呼吸してしまいます。眼福と鼻福?(笑)

 
こちらの切り花は極々少ないトリトニア・ラキシフォリア(Tritonia laxifolia)。
本当に稀に切り花にしています(実はもう後半)。

日本では地植えにしていると春咲きになりますが、
ハウス内地植えのためか、この子たちは本来の秋咲きのまま維持しています。
(南半球の自生地で3~5月咲きという事は季節は秋)
・・が、日本の秋に咲くって事は現地では春咲きになる事でして。
地球って大きい。順化する植物も凄い。


     大気が不安定。台風後の補修も含めてしばらく晴天が欲しいところですが・・。(担当・IDU)

2019-11-13 08:40:07

コメント(0)

ネリネ・サルニエンシス(白~ピンク系)開始 グラジオラス・デレニー チューベローズ終盤

ネリネ(Nerine sarniensisのHyb.)、白からピンク系が切れ始めました。



残り少ないですが、グラジオラス・デレニー(ダレニー、Gladiolus dalenii)


同じく残り少ないチューベローズ(色々変わって現在はAgave amica)
と一緒に写っていたものを。



        昨夜は雷雨でしたが、強い雨雲は海の上を通過したので助かりました。
        大気が不安定なせいか昨夜から頭痛祭りオールで開催中ですわ。(担当・IDU)

2019-11-12 08:35:18

コメント(0)

オーリカム(含むHyb.) 切り花中 パピリオも稀に

オーリカム(アウリクム、Hippeastrum aulicumとHyb.も含む)のエリア。
見えにくいので画面手前側だけ蕾の上に赤印をつけてみました。


切り花の状態。


こちらは良い子たちなので増殖親として非売品ですが
綺麗だったので貼っておきます。
(通常は一花茎に2輪)



オーリカムほどではないですが
パピリオ(Hippeastrum papilio)も気まぐれ程度に秋の花がポツンポツン。




別件・温室ガラスの修理作業が始まっています。
職人さんたちは長時間、上を向きっぱなしの腕も上げっぱなしになるので
考えただけでも辛くて大変・・。

 でも今朝は結構な雨でした。そしてまた夕方から雨の予報・・。


                  明日は晴れて24度と凄い予想が出ていますが~。(担当・IDU)

2019-11-11 08:35:20

コメント(0)

非売品 パラモンガイア開花  リューココリネ植え付け拡大中

現在非売品で実生増殖中のパラモンガイア(Paramongaia weberbaueri)。
気が付いたら開花していました。ほかにも幾つか蕾が。


ほか、秋の植え付けが大分進んできました。
リューココリネ(Leucocoryne coquimbensisなど)のエリア。
(複数のハウスに分けてあります)



こちらは秋咲きグラジオラスのHyb.が生育中。
出蕾までもう少し。


(明日は日曜なので投稿はお休みです)

   立冬を過ぎて寒くなりました。
   快晴の予報なのに朝からどんより曇っています(沿岸部寄りなので仕方ない)(担当・IDU)

2019-11-09 08:43:21

コメント(0)

ブルメナビア 苗 生育中

時々少量だけポット苗で出荷しますが
久しぶりにご紹介するブルメナビア(Eithea blumenavia)。
(属名がよく変わったので園内ではブルメナビアと呼んでます)
(異名はGriffinia blumenavia、Amaryllis blumenavia、Hippeastrum blumenaviaなど)
ミニアマリリスと呼ばれたりもしていましたね。

今は茂ってきている状態。
左はポット苗出荷向け、右はまとめて栽培中の幼生球。

(画面奥側の長いのはクリビア(Clivia属)の苗たち)


過去ログから花の画像と大きさ参考。
原種ゆえ大きさや形、色の出方には差があります。

(ハウス内5月下旬ごろ)


                 実は数日前からハウスでパラモンガイアが咲いています。(担当・IDU)

2019-11-08 08:37:44

コメント(0)

ガラスが割れて色々と ネリネ・サルニエンシスHYB白~ピンク系少量予定

今週末にはなんとか15号以降で破損した
温室の200枚越えのガラスが直りそうです。
明日からは日中も寒くなるようなので
保温暖房にギリギリ間に合った・・かな。

天窓付近の一部。画像では判別困難ですが・・。無事そうに見えても
あちこちピキピキ筋が走っていたり部分的に欠け落ちています。
(もちろん全割れの青空天井も多数)

側面はシートを張ったりしてやり過ごしましたが、上は届かない。
下にある物を避ける程度(とはいえかなりの移動)

寒さも困りますが、その後もたびたび雨が多かったのでこんな事も・・。

まだ周辺のケースは休眠明け前なのに、ガラス割れから入った雨が
思わぬところを伝ってポタポタ、部分的に生育開始。
割れたすぐ下などは撤去していたのですが、やれやれです。
(これはリューココリネ(Leucocoryne属)
これから休眠の球根が濡れなかっただけまだマシですが・・。


切り花の方はネリネ・サルニエンシス(Nerine sarniensis)Hyb.から
白~ピンク系が切れ始めます。

 

       今朝も快晴。陸地に23号が来なくてよかった(11月に905hPaとかバケモン)。(担当・IDU)

2019-11-07 08:36:30

コメント(0)

アルストロメリア カリオ系は茂り中  ベッセラ、チューベローズは終盤

切り花専用のアルストロメリアのカリオ系
(Alstroemeria caryophyllaeaの園内Hyb.)
一番早いハウスではいい感じに茂ってきました。


ポツンポツン程度ですが、花茎も動きつつあります。



でもまだフライング段階。


こちらは細々と終わりが近い
ベッセラ・エレガンス(Bessera elegans)。

台風被害が一番大きかったハウスにあったので、
もはや今季は何束ではなく何本切れるか・・みたいな状態です。


こちらも秋の花が少ないチューベローズ(Agave tuberosaなどから現在はAgave amica) 。
(もはやチューベローズと呼ぶのが一番通じる状況)

出せるのがあったらラッキーぐらいの感じになりました。


                     快晴ですが夜間の霧と夜露が凄いです。(担当・IDU)

2019-11-06 08:28:04

コメント(0)

グラジオラス・デレニー 少量切り花  レオントキール植え付け

秋咲きで高性の原種、グラジオラス・デレニー(Gladiolus dalenii)
少量ですが切って出すと思います。
が、咲いた順に切っていたらあっという間に終わります・・。

一本開いていたので撮影。これで全開状態。
花茎が長いので全体を撮ったら小さくなりすぎるので雰囲気が難しい。

引いたらこんな感じ。

(ハウス内という事もありますが、全長は軽く背丈越え)

この辺が終われば、少し間が空きますが
他の秋咲きグラジオラスのHyb.が始まります。(プリオリーなど)


こちらではレオントキールの植え付けがほぼ終了。
(Leontochir ovalleiは現在Bomarea ovallei)
これから支柱立てとネット張り。

(左側に茂っているのはアルストロメリア) 

今朝からガクンと冷えてきた当地です。暖房が欲しい・・。
幸い温室のガラスは今週中には何とかなりそうなのでホッとしています。


         自分自身も冬支度や草取りやら忙しくなってきました。(が、体が動かん~)(担当・IDU)

2019-11-05 08:34:25

コメント(0)

ストルマリア 切り花中 オーリカムも少量

ストルマリア(Strumaria truncata)は短期集中品です。
長くても今週末にはパタッと終わるので今のうちにどうぞ。


白い小花。



ここの花が切り終わったら終了です。

(左で茂っているのは、休眠に入る吹き詰めカラー) 


他の切り花では後半戦の
オーリカム(Hippeastrum aulicum、Hyb.含)がポツポツ。


情報・グラジオラス・デレニーが少量切れていると思います。


  昨日は明け方までまた雨。花卉園はガラスが直っていない以外は無事ですが
  いまだ防災無線が河川増水と土砂崩れ警戒を呼び掛けています。(担当・IDU)

2019-11-04 08:40:01

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5