top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

19号 ガラス割れ チューベローズ 惨状

パノラマ撮影する気はなかったのですが、
距離感が違うのにハウスのサイズはほぼ合っていたので繋げてみました。(撮影時は雨)

このハウスは前の方と後ろの方で割れています。(左が南)
15号の被害が直しきれないうちに追加の割れ。
画面左手前に青い防風ネットが垂れていますが、
これも視野一杯に全部張ってあったのが外れたもの。
(ガラスはないですが、屋根のある植え付け作業場)


チューベローズは・・
無事だった分を水揚げ中。


圃場は15号と19号で煽られたので大量のS字カーブ出現。(撮影時は雨)

(ニョロニョロが歩いているような)
このあと風による擦れキズさえ出てこなければ、
曲(キョク)としては面白いと思いますが・・。

救いはまだ初期の短くて堅く詰まった蕾たち。(画面手前側)

霜が降りるのが遅ければ、こういった子たちの生育に期待。


                   朝方まで雨が続き、17度台と冷えてきました。
                   人も植物も疲れて変化に対応しきれない感じです。(担当・IDU)

2019-10-15 08:21:45

コメント(0)

(昼に追伸あり)本日の投稿はおやすみします

本日の投稿はお休みいたします。

花卉園所在地の町内は、ほぼ1日停電していたようです。
(市内もまだ300件程度は停電中)

当地に限って言えば、15号より被害はマシだったと思いますが
修復が終わらないうちの19号だったので追い打ちです。
投稿している時点では花卉園にいないので
明日様子を見に行けたら・・と思っています。

昨日の30度台の暑さから今朝は雨が降り出して20度を切り、
一気に冷えてきています。
皆様も作業や体調にお気を付けください。

●以下お昼に追伸●
花卉園の状況をご心配いただきありがとうございます。
画像はないですが様子を見に行ってきました。

花卉園自体は今回も停電せずに済みました。
ガラスは更に20枚破損。
例年の数枚~10枚台前半よりは大分多めですが、
なにせ15号で200枚いったので、社長曰く
「案外少なかった、と思ってしまうから被害感覚がマヒしてる」との事。
(以前なら20枚なんて大被害)

週末は道路も輸送も止まったので、今日の市場到着分は出せませんでした。
ご注文を頂いていて、本日出す分は発送できるそうです。

現在の切り花はいずれも少なく、ご注文いただいた方が確実です。
グロリオサ(花、切り葉、実つき)
ツルバギア
そしてミラー・ビフロラが再び切れています。
(ガラス破損で外気に触れ暑かった事が幸いしたのか、
輪数が多くしっかりしたのがポツポツ切れています)

逆に15号のあと蕾が上がってきていたチューベローズは
強風で曲がったり、蕾が大きかったものはキズも出てくると思うので
望み薄になりそうです。
(いま小さい蕾や、これから降霜までに出てくる分に期待)

あまりに文字だけなので切り花中のグロリオサを。


(担当・IDU)

2019-10-14 08:39:35

コメント(0)

グロリオサ切り花中 チューベローズ秋の花 19号接近中

グロリオサ(Gloriosa属)、後半ですが結構切れています。


右はグリーンとして出している束(あえて花なし)。

あ、作業用の畳針が写ってしまった。


露地のチューベローズは秋の花がポツポツ切れだしたのですが・・。

昨夜からすでに結構な風雨なので全部なぎ倒されてしまうかな・・。
チューベローズはPolianthes tuberosa、Agave tuberosa、Agave polianthesと来て
現在Agave amicaだとか。(動きすぎで情報少ない)

明日は日曜日なのでブログはお休みです、というか無事に月曜日が来てほしい・・。
今回は台風の状況で火曜日再開になるかもしれません。


                当地はまだ接近中の強風域で北風ですが・・。
                ほぼ全国的に影響があるので皆さまもお気をつけ下さい。(担当・IDU)

2019-10-12 07:40:06

コメント(0)

レオントキール植え付け バルビネラお目覚め  19号が近い

レオントキール(Leontochir ovalleiは現在Bomarea ovallei)の植え付け準備中。
まだこれは小さい球根(育成中)。

植え付け作業としては手ごろで扱いやすいサイズ。


これは過去ログ参考で
切り花向けの親株になると、こういうのがゴロゴロ。



こちらは秋の管理が始まりつつあるバルビネラ(ブルビネラ、Bulbinella属)。
気の早い株の葉が動き出しました。

 
さて・・19号は土曜の午後からが本格的に危なそうですが・・。
配送関係の状況によっては、土曜出荷~月曜日市場到着分に影響が出るかもしれません。


あちこちで対策が進む昨日の状態。

古土を利用して元々用土資材の入っていた袋を使って土嚢作り。これを何往復か作業。


ほか情報・ベラドンナリリーは終了です(昨日の時点で圃場には数えるほどしか出ていない)。


           昨夜から当地は時々雨になっています。
           台風対策はかなりやったつもりですが、品切れも多いのでなかなか・・。(担当・IDU)

2019-10-11 08:00:17

コメント(0)

植え付け準備中 シアネラ 3種 そして週末は19号が

同属ですが意外と同じ日に同じ光源で撮影できるのは
レアだったので撮影。植え付け準備なので近くに並んでいました。
共にムチッとして一口お焼きというかお饅頭みたいでかわいい球根。

シアネラ・カペンシス(キアネラ属、Cyanella capensisは現在Cyanella hyacinthoides)。


こちらはシアネラ・ルテア(キアネラ、Cyanella lutea)



もうお忘れかと思うので,過去ログから切り花時の参考に。
カペンシス

(5月上旬ごろ)当園では本種だけ遅く咲きます。

ルテア

(3月上旬ごろ)

種(しゅ)それぞれが個性的な花なので、パッと見は同属に見えないぐらい。
せっかくなので・・球根の撮影はし損ねましたが当園にはもう一種
Cyanella orchidiformis があるので、こちらも過去ログから一緒に貼っておきます。

(3月中旬ごろ)


さて、やっと用土作成の場所の屋根が直りましたが・・。
昨日は素晴らしい秋晴れでした。
嵐の前のなんとやら・・。

19号来るな~。


                  夜中から耳鳴りじゃなくて海鳴りが聞こえてくるようになりました・・。
                  今日中に対策を済まさなければと思います。(担当・IDU)

2019-10-10 08:11:16

コメント(0)

少量 切り花 グロリオサ ベッセラ など

細々とではありますが、グロリオサ(Gloriosa属)が切れています。

意外と葉っぱだけの切り葉も綺麗なので、お問合せいただければ出せると思います。


ベッセラ・エレガンス(Bessera elegans)は
先行組が休眠に入ったので堀上げが始まりましたが、

(作業中)

後発組が少しずつ切れつつあります。
参考に昨年10月中旬ごろのログから。

左下に写っているツルバギア(Tulbaghia属)も同様に
まだ少量ずつですが切っています。
 

       晴れて良い天気ですが・・19号、もっと衰えるかもっともっと東に曲がってくれ~。(担当・IDU)

2019-10-09 08:23:57

コメント(0)

アルストロメリア リグツや原種など 準備開始 ピッコロさん元気

いつもの定点撮影場所で
アルストロメリア・リグツ(Alstroemeria ligtu)系の植え付け準備が始まりました。

空いている空間にまたズラッと6号鉢が並びます。


これはカリオ系のケース植えの段階。

ポンポンポンと適当に置いているように見えて、
発芽してくると間隔が揃っているのです。
そして来夏の堀上時にはパンパンに球根の数が増えています。


こちらは小輪多花性で深鉢ポット苗でも販売があるピッコロさん。
(どーもピッコロ、と呼び捨てにできない・・)
切り花にはまだまだですが、ポツポツ咲き出したりしています。
(茂る前で本調子ではないですが花の大きさの参考に)


本来は花茎に付く花はもっと多いので、
参考までに過去ログからポット苗出荷の状態を貼っておきます。

(二月上旬~中旬ごろ)


             昨夜は結構な雨でした。19号が来る前から秋雨前線が元気なのは・・。(担当・IDU)

2019-10-08 08:18:44

コメント(0)

フェラリア球根 キルタンサス キルロータきまぐれ  ツルバギアがチラホラ

フェラリア・クリスパ(Ferraria crispa)
肥培用の小球たち。


親球たちはムッチリ。

ぽてっとしたキナコ餅か醤油餅に見えてきますが、実物はしっかり堅い。
そろそろ切り花向けに植え付け準備中。

切り花としては花茎全体のフォルムを楽しんでいただければと思います。
(花はマニアむけというか珍奇植物になるでしょうね)
過去ログから参考。

(2月中旬ごろ)


こちらも切り花用ですが、キルタンサス(Cyrtanthus属のHyb.)が
気まぐれに上がっていたりします(切れる量ではないですが)。


大輪のこちらのキルロータ(旧Vallota属は現在キルタンサス属ですが、
園芸的にはまだ通じるのでそのまま)
こちらも主な時期は過ぎましたが時々咲いています。



一方これからはポツポツとツルバギア
(Tulbaghia fragransは現在Tulbaghia simmleri)の
秋の花が出てくるようになりました。 

(中途半端に枯れているのは暑さで半休眠、
切ってあるのは切り花作業の効率のため)


           19号ができてしまいました・・。早めに雲散霧消してくれることを願います。(担当・IDU)

2019-10-07 08:22:58

コメント(0)

アルストロメリア 生育近況(切り花向け カリオ系)

徐々に生育が進んでいるアルストロメリア(Alstroemeria属) 。
掘ったら植える訳でして。



植え付け時期などに差はつけてありますが、長く頑張ってくれるカリオ系は
大体こんな感じに育ってきています。



切り葉にしている斑入りも大分出てきました。



一番早いエリアでこれぐらい。



オマケ。ピークは過ぎてしまいましたが、
園内散策エリアのリコリスが賑やかだったので撮影。

(見えにくいので強調しています。手入れ作業中なので道具はスルーで)
赤と白しか見えませんが、黄色やベラドンナリリーも紛れています。
(当園のリコリス切り花は終了しています)

(明日は日曜日なので投稿はお休みです。
個人的に2~3日前から、ゴミ出し程度は杖なしで歩けるようになってきました。
徐々に以前(夏前)並みに圃場を歩いて撮影ができそうです)


                     元台風の置き土産か今日は快晴で暑くなるそう・・。(担当・IDU)

2019-10-05 08:24:23

コメント(0)

バルビネラ 植え付け開始 15号片付け継続中

バルビネラ(ブルビネラ、Bulbinella属)、植え替えや植え付け開始です。
これは稲の切り株みたいですが、実生から大きくなってきた子たち。
休眠明けが近いので植え替え準備。



掘って揃えて・・。(画面下側が芽がある方向)


もっと切り花向けの大株たちも生育開始までもう少し。
ネットの準備や自動潅水セットも終わって後は待つだけ。



過去ログから、確かこの子はこんなグラデーションの綺麗な花が咲きます。

(2月中旬ごろ)


現在も15号の片づけほかで、例年の秋作業が押せ押せになっています・・。
通過直後に貼った画像の場所。(高さ3mぐらい)
 
全部やり直しになるので
やっとこさ撤去がほぼ終わりました。

使える資材の再利用、新たに購入する(した)もの、
そして人員を片付けや再構築に使わざるを得ない状況。
(この時ポツンポツンとチューベローズの花を発見・・秋の花が採れるかな・・)

  
       当地は朝から台風崩れの結構な雨・風・雷になっています。昼過ぎには止むようですが、
       まだ15号の家屋修理が終わっていない所には辛い雨です。(担当・IDU)

2019-10-04 08:24:02

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5