top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

アルストロメリア カリオ系の近況

アルストロメリアのカリオ系(Alstroemeria caryophyllaeaの園内品種)
チラホラ一番花というか、動きがでてきました。
これは「かげろい」の系統。



「バリエガータ」で出している斑入り葉、
大分しっかりししてきました。(切れるのはまだ先)




こちらはアルストロメリアのリグツ(Alstroemeria ligtuの系統)
の植え付け準備が進行中。

これで半分ぐらい・・かな。(一つ6号ポット)

 
 やっと朝から快晴、青空と太陽は何日ぶりだろか・・。でも放射冷却で今季初の9度台で冷えました。(担当・IDU)

2020-10-21 07:50:36

コメント(0)

折りたたむ

ラケナリア植え付け進行中  ヴィリディフローラ発芽 

開花時期が種(しゅ)によって
冬から初夏頃まであるラケナリア(Lachenalia属)。
潅水開始直後なのでまだ何も見えず。

ちなみにここはコンタミナータ(Lachenalia contaminata)のエリア。


過去ログから切り花時参考。

(2月末ごろ)
派手な印象の色が多い気がする属内では珍しい白色。


ラケナリアの切り花では一番早い
ヴィリディフローラ(Lachenalia viridiflora)の系統が発芽開始。



過去ログから開花時参考。

(切り花シーズン開始の11月末ごろ)

 
 まだ今朝も降り出しそうな曇り空。停滞前線による日照不足と多雨の影響が怖い。(担当・IDU)

2020-10-19 07:18:07

コメント(0)

折りたたむ

ネリネ葉が出ました  ポット苗向けピッコロイエロー生長中

ネリネ(Nerine属)はチラホラ葉が見えてきたので
花茎が上が出るまでもう少し。



過去ログから切り花が始まる11月下旬ごろ。

(あとひと月程度でこんなにワサワサ茂って出てくるのか~)



こちらはポット苗のアルストロメリア(Alstroemeria属)
「ピッコロイエロー」生長中。黄花の小輪多花性。

勢いが出てきました。


過去ログから出荷開始の2月ごろ。
 


切り花にもするので
過去ログから切り花エリアの分の花。

(11月中旬ごろ)


 予報通りとはいえ急に寒くなってきました。今日もまだ降りそうな曇り空・・。(担当・IDU)

2020-10-16 08:21:47

コメント(0)

折りたたむ

カラー植え替え  ベラドンナリリー今週で終了 ストルマリア・トルンカータ出葉

切り花向けのカラー(Zantedeschia属)の植え替え中。

(10号鉢)


過去ログから、切り花時の参考。
当園のカラーはこんな風になっています。
(吹き詰め咲き、としています。出荷名はプレナなど)

(4月下旬ごろ)
 
同じく過去ログから、切り花向けエリアの開花時参考。

(咲き始めの2月末ごろ)


 情報・ベラドンナリリーの出荷は今週でお仕舞になります。


切り花向けのストルマリア・トルンカータ(Strumaria truncata)が動き出しました。

開花までもう少し。

過去ログから参考までに
10月末~11月上旬ごろ。


 
 今朝はやっと晴れてきましたが、この秋はこんなに雨が多いとは思わなかった・・。(担当・IDU)

2020-10-14 07:31:37

コメント(0)

折りたたむ

黄花クンシラン ポット苗出荷中  冬春向け作業中

黄花クンシラン(Clivia miniata の黄花)のポット苗を出荷中。



過去ログから、いずれ育って咲けばこんな感じの花が咲きます。

(2月末ごろ)ハウス内の親株の一つ。



各ハウスでは片付けと冬春向けの準備が同時進行中。



 14号、当地は数日雨が続く程度で済みましたが、今朝もまだ外は濡れっぱなし・・。(担当・IDU)

2020-10-12 07:31:36

コメント(0)

折りたたむ

オーリカム今年は幻状態     余談・こっこっこ。

秋なのに今年は多分、切り花がほぼない状態のオーリカム
(アウリクム、Hippeastrum aulicum)。
(球根販売用が売れすぎたとか・・)
画像は咲き始めた分の試し切り。ほんの数本程度。

来年~再来年は育成球で増加できそうです。
(そのうち育成した4輪立ちも出荷予定)

過去ログから参考に、鋭意増殖中のその4輪立ち。

10月末ごろ(あ、右は5輪ある・・)



ネタがないのでご紹介。
できれば卵を取りたい、お庭にいる子たち。

 白いのは烏骨鶏。一羽なので左右同じ子です。

 
 14号が近づく前からずっと雨が続いて寒いです・・。(担当・IDU)

2020-10-09 07:43:45

コメント(0)

折りたたむ

イキシア木子拾い  ベラドンナリリー 終了近し

色々進行中の作業の中から
イキシア(Ixia属)の堀り上げからの木子拾い。
左は木子を含んだ古土、右は拾い上げ後。
フルイに掛けても土粒と混ざってしまうので地道にピックアップしていきます。

本属はまだ皮が白っぽいので見つけやすい。しかもまだ右は大きめな方。
(黒っぽい皮を持つものは土に紛れて目を酷使・・おのれゲイソリザ属(笑)



ベラドンナリリー(アマリリス・ベラドンナ、Amaryllis belladonna)は流石に終了間近。
持って来週一杯の分があるかな、という感じです。

(白く膨らんでいる分はすでに採取済み)

 
ピンク系はほぼ終了時期ですが、色の比較の参考に。
左は通常のピンク(ピンクシェード)、右はごく少量「赤」で出している濃色系。
(撮影時に距離感を考えてなかったので、花の大きさが違って見えますが花径はほぼ同じ)



 14号が秋らしく迷走気味ですね・・。天気が更に不安定に~。(担当・IDU)

2020-10-07 07:39:42

コメント(0)

折りたたむ

アルストロメリア圃場 バリエガータ  ベラドンナリリー

アルストロメリア(Alstroemeria属)圃場の一部の近況。

手前は「バリエガータ」で切り花にしているもの。
(まだまだ切れる段階ではないです)


これは過去ログから切り花時の参考に。

(これは12月のクリスマスシーズン頃)
 

出荷中のベラドンナリリー(アマリリス・ベラドンナ、Amaryllis belladonna)。



 昨日今日となんだか蒸し暑い当地。天気も気温もコロコロ変わって厄介・・。(担当・IDU)

2020-10-05 08:02:34

コメント(0)

折りたたむ

アルストロメリア リグツ系植え付け準備  ベラドンナリリー

リグツ系(Alstroemeria ligtuの色々)植え付け作業が
今年も始まりました、6号ポットの海が出現中。


 
アルストロメリア(カリオ系で呼んでいるAlstroemeria caryophyllaeaの園内育成品種)は
先行して生育中。



 ほかにも植え付ける球根はまだまだ沢山・・。

(保管倉庫の一部)
 

ベラドンナリリーの白系は中旬ぐらいまでは採れそうかな、との事。
(ピンク系の採取量は後半に入りましたので、早めに終わると思います)

ここは白の(フェイバリット)のエリア。
 
色としてはシャンパンホワイト、の名称です。
(純白ではありません)。

右はピンク系。

 

 昨夜は凄い快晴の十五夜でした。その分冷えて今朝は13度台でしたが日中は夏日行きそうな青空です。(担当・IDU)

2020-10-02 07:40:02

コメント(0)

折りたたむ

ベラドンナリリー近況 (13時に少々追記あり)

ベラドンナリリー(Amaryllis belladonna)
元々少ないピンク系は後半になりつつあります。





画像はまだ本数のある白系(フェイバリット)。
13時追記・色名はシャンパンホワイト、で出しています。



補足・リコリスは終了との事です。
・・13時追記・もう少しだけ切れそうかも、との事。

(28日の切り花向け採取中の参考)

 
 明日から10月とはなんだか信じられないような~。でも朝晩涼しくなりました。(担当・IDU)

2020-09-30 07:59:16

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5