top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

カラー堀り上げ、植え替え ベラドンナリリー 赤系の開花参考  リコリス開花参考

カラー(Zantedeschia属、吹き詰め咲き)の堀り上げ(植え替え)。
今回は地植えから鉢上げなので大変です。株サイズはサトイモと同じぐらいと思っていただければ。
 
違うのは芋が目当てではなく、株と根っこが無事でないといけないので 重労働。
(左下に靴が写りこんだので、株の大きさの比較になるかと)


この後数日で落ち着いてこうなりました。

まだ気温があるので順調に回復し葉が立ってきました。


こちらは切り花中のベラドンナリリー(Amaryllis belladonna)、赤系(ルビーローズ)の開花参考です。
切り花にしなかったのは、運悪く引っかかったりして花茎が曲がってしまったから。

(園内の花瓶や開花見本には丁度良い)


ヒガンバナ科のリコリス(Lycoris属)、出荷はそろそろ後半ですがこちらも開花参考に一枚。
園内でわりと早く咲くお庭の一部で昨日咲いていたので撮影。

極淡いクリーム色で時折ピンクの気配が入る穏やかな花色です。


                    久しぶりに朝から陽射しがあります。昨日は予報が外れて涼しかったのですが
                    今日はすでに夏日なので暑さが不安・・。              (担当・IDU)

2018-09-23 09:31:20

コメント(0)

ソラリア・アトロプルプレア 球根  ベッセラ切花 増加中

ソラリア・アトロプルプレア(Solaria atropurpurea)
(忘備録・ヒガンバナ科、異名Gethyum atropurpureum)
物凄く久しぶりに見た感じです。球根だけ見たら、色々似ていて正体の見当がつかない雰囲気。



花の画像があったかどうか不安になるぐらい本当に久しぶりでした。

(切り花向け1月末ごろ。後ろのピンクはツルバギア)
花色はビターチョコレート系ですが多少濃淡に個体差があります。
(花は渋くてよいのですが、少し漢方薬のような香りがします)


現在の切り花では、ベッセラが大分本調子になってきました。




情報・ベラドンナリリー、赤(マゼンダピンク系)も大分切れるようになりました。2~3日続けて記事にできそうです。


                     当地は降り続いていた雨は昨夜で止みましたが、まだどんよりした曇り空です。
                     昨日まで肌寒かったのに、なんか今日は31度予想が出ていますが・・。(担当・IDU)

2018-09-22 08:14:35

コメント(0)

ブローメリア(ブルーメリア) リューココリネ 球根植え付け  切り花リコリス後半

こちらはブローメリア(ブルーメリア、Bloomeria属)の球根。

ついでながら・・園内にはパイナップル科が無いので
気にせずこれを単にブロメリアで呼ぶ事が多いのですが、
所謂アナナスなどが好きな方から見ればギョッする読み方。
これも属名のカナ読みがヤヤコシイ所です。

人名のブルーマーさん由来だそうなのでブローメリアと言いたいところですが、
属名すべての由来を把握できる訳でもないし、最初から読みに困る物も多いので、
一般に呼び方が普及したもん勝ちって感じですね。
なのでブログ内のカタカナ書きは多々揺れていますがご了承ください。
 
参考までに開花時の画像を貼っておきます。

(切り花向け温室内、3月中旬ごろ)


ほか、リューココリネ(レウココリネ、Leucocoryne属)の植え付け準備が始まりました。

数を数えて、ケースごとの植え付け数の調整中。


順に植え付け作業が進行中。



いずれ早春には・・。

(切り花、2月上旬ごろ)



今現在の切り花では、リコリス(Lycoris属)が 短期集中出荷なので、来週ぐらいで終わりそうです。



                     急に肌寒いような気温になりました。シトシト雨が降り続いています。(担当・IDU)

2018-09-21 09:20:28

コメント(0)

バルビネラ(ブルビネラ) 植え付けなど

バルビネラ(ブルビネラ、Bulbinella属)  忘備録・ツルボラン科  
そろそろ休眠明けが近いので、植え替えや水やり準備のために雑然とした状態です。

(棒の先にかかっているプラ鉢やコップ類は、ちゃんとした指示で意味がある)


こちらは切り花専用エリアなので、元々大型化するものが更にデッカイ。



多分この子はこんな感じの花だったかと・・。(1月末頃)

(下側はクリビアの切り花です)

 
                                       今朝は薄曇り、のち雨の予想になっています。気温が楽になって睡眠不足解消。
                  この数日でモズの声が賑やかになってきました。もう30度は来ないかな?(担当・IDU)

2018-09-20 09:40:08

コメント(0)

ベラドンナリリー近況

ベラドンナリリー(アマリリス・ベラドンナ、Amaryllis belladonna)。
交配(採種)の予定なのか見本用なのか、運よく咲いていました。

(切り花だと限界がありますが、生えている分は中からまだまだ蕾が出ます)

こちらは育成中の濃赤(濃マゼンダ)系の蕾かと・・。



切り出して作業場に到着直後。

この後チェックをして・・。

切り花作業中。




ほか、別のハウスでは何やら旧広義のユリ科かヒガンバナ科の何かが促成中。

冬から早春向けの準備も進んでいます。

 
                       急なにわか雨などまだ不安定な天気ですが、今朝は穏やかに晴れています。
                       夏日にならない予報ですが、ホントならようやく秋かなぁ・・。   (担当・IDU)

2018-09-19 08:29:56

コメント(0)

ベッセラ 切り花中

昨日に続きベッセラ・エレガンス(Bessera elegans)、切花作業中。

右は本数やサイズを揃えている最中。


ミックスカラーやグラデーションの束。



満開だな~と思ったら、ここは交配場所でした。

(写せなくて残念ですが、すぐ隣では乙女がピンセットを持って交配作業中~)


                       シトシト程度ですが、当地は少し蒸し暑い感じの雨になっています。(担当・IDU)

2018-09-18 05:54:56

コメント(0)

ベッセラ・エレガンス 基本色など

切り花中のベッセラ・エレガンス(Bessera elegans)、 
やっと本来の朱赤色系が撮影できました。

肉眼ではワラワラワラッと沢山蕾が上がっているのが見えるのですが、カメラにするとなんとも寂しい。


他の花色の切り花中。


ミックスの束も時々出ます。



(担当・IDU) 

2018-09-17 08:00:00

コメント(0)

ベラドンナリリー 生育中

ベラドンナリリー(アマリリス・ベラドンナ、Amaryllis belladonna)
ニョキニョキ出てきています。

右にチラ見えしているのは球根の整理・植え付け準備のエリア。



茎が緑なのは白花がメインのレーン。

やっとこさ撮影できた切り花作業中。

こんな感じで出しています。



露地植物の植え替え・植え付け時期でもあるので
こんな風に区画の耕耘が続きます。

(フカフカなのでゲシゲシと踏んでみたくなります・・)
右に生えているのは、秋の花を待っているアガパンサス(青花)。


(担当・IDU)

2018-09-16 08:00:00

コメント(0)

パピリオ小球植え替え  アガパンサスちらほら

このぐらいのサイズだと水仙のようにも見えてくる
生育段階で小球なパピリオ(Hippeastrum papilio)、植え替え中。

球根植物は実生から花が咲くまで時間がかかります。


親は今まだこんな感じ(切り花向け開花球、休眠明け待ちの段階)。

脇にできた子球や一部の親が少し動き出した程度です。


いずれは・・。

(温室内1月末ごろ)



こちらは秋の花を待っているアガパンサス(Agapanthus)。
作業場にチラッとあったのでチラホラなら採れているようです。

ポツンポツンと集まってきています。

(流石に春ほどの一斉開花ではないので、ポツポツ出している感じです)

この数日は夏日に行くかどうかの涼しい雨続きのため、このアガパンサスも露地なので
出荷するにはそろそろ一度止んでほしいかも・・。(涼しいのはよいのですが)


                                なんだか予報は明日からまた30度前後の残暑復活のようで・・。
                                それも下手すると月末頃まで?            (担当・IDU)

2018-09-15 08:49:09

コメント(0)

グロリオサ 後発組が開花始まる  リコリス 切花

切り花用のグロリオサ(Gloriosa属、Gloriosa virescensで知られている物)、
ご注文いただいている分で終わりそうですが、後発組が チラホラ咲きだしました。

まだ初花段階で丈が短いので出荷はもう少し先かも・・。

株元近くから咲きだしたばかり。



先行して咲いていた分は絶賛結実中。これも程々の大きさで切ると可愛いのです。



他の切り花では、リコリス(Lycoris属)がチョロッと出ていました。

期間はベラドンナリリーより短いと思うので、よろしくお願いいたします。


                  明け方から当地は雨です。予報では数日は雨が多いとか・・。外の作業は見送りだし
                  上のリコリスが露地畑で切り頃なのですが、降っていると困りますね。 (担当・IDU) 

2018-09-14 08:27:28

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5