top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

グロリオサの種 結実 増殖用テストの実生苗も生育中  ベッセラ 切り花

ちょっと感動したグロリオサ(Gloriosa属)の種です。
実生用に交配したので採れるのは当然としても、普段なかなか目にしないので・・。
(家庭栽培だったら球根しか普通見ない)

右のように緑のピーマンかシシトウみたいな姿から、黄ばみだしたら後は茶色くなって黒ずんでいきます。 


そしてこれらの種を供給した親株は休眠に入りました。



一方こちらは以前ご紹介した実生のその後。

2枚目がチョロッと出たと思ったら・・。


加温エリアなので生育が早いです。


一方、一気に寒くなり終わりが近いベッセラ・エレガンス(Bessera elegans)。
すでに品切れと言いつつ、時々揃うとまだあったりするパープルからピンク系。


ミックスカラーになった束も華やかで良い感じです。



基本のオレンジ。(やはり気のせいではなく花が大きいのが嬉しい) 。

圃場を見ても残り少なくなりました。


情報・リューココリネに出蕾がチラホラ確認できました。


                                  朝の時点では快晴ですが、この後下り坂で雨のようですね。
                                  道理で5時頃から頭痛ですわ・・。         (担当・IDU) 

2017-11-22 08:29:05

コメント(0)

アルストロメリア 生育中 斑入り葉、圃場の様子など

アルストロメリア(Alstroemeria属) チラホラと増えてきています。




グリーンとして使う斑入りの葉はシッカリ元気ですね。

こちらはややシャープな葉に少し黄緑系の斑入りなのですが、
色が真っ白にしか写りませんでした・・。


これが定番の真っ白不入りの葉。


切るとこんな感じで出荷です。



なかなか写り具合でイメージを伝えるのが難しい・・のを咲きだした花で。

同じ花を陽射しが当たった位置と日陰の位置で撮影。
(左は日を背にして自分の体の陰に入った状態、右は日差しが当たるように左に回って撮影)
特に秋~冬は日が当たると色温度が変になるので、なるべく曇りの日や影を使って
撮影する事が多いです。


他の咲きだした花を貼ります。






ほか、春からのリグツ系切り花の植え付け準備がそろそろ始まりました。
(これが始まると冬だ、年末だと思い知らされます)

去年も何度か定点撮影していた場所です。
(今は単にポットに土が入っている状態)


参考までに、過去ログから今年5月。

(いや~、最近の撮影を思うとヤッパリ画面が明るい~)


情報・16日にハエマンサス(マユハケオモト)の切り花開始を出しましたが、
もうほぼ終了間近だそうです。
実は昨日掲載のグラジオラスも、ご紹介が遅かったので後半になりつつあるそうです。


                      昨日は一日曇りでしたが今朝はよく晴れています。その割には
                      最低気温は4~5度ぐらいでマシですが、もうずっと寒いのかな・・。(担当・IDU)

2017-11-21 08:27:39

コメント(0)

秋咲きのグラジオラス・プリオリー(Gladiolus priorii)  アルストロメリア 切り花

秋なのに忘れていました。(今朝は猛烈に寒くて冬ですが)
グラジオラス・プリオリー(Gladiolus priorii)の切花用ハイブリッド。
チラホラ咲きだしました。(以前はホモグロッサム属 Homoglossum priorii)




相変わらずカメラが苦手な線が細く奥行きのある花茎、ピントが合わずボケボケですが・・。

キリッとしたなオレンジから赤の美しい花です。
(圃場だと、交配エリア以外では満開が見られなくて残念な花の一つです)


切り花ではこんな感じです。

(左画像の後ろの斑入り葉はアルストロメリアの切り葉)

 
一方、これから長く頑張るアルストロメリアも切れ始めました。



壁際ですが大丈夫、蕾なので潰れていません。



                昨夕からグングン気温が下がり、今朝は多分今季初の1度台・・。ちょっと早すぎます。
                一晩中4度以下とは、この3~4日で急に気候が変わった気分かも(笑) (担当・IDU)

2017-11-20 08:36:48

コメント(0)

冬咲きのトリトマ出蕾 アルストロメリア徐々に花増加中 パラモンガイア開花継続中

毎年キッチリと冬咲きのトリトマ(クニフォフィア、Kniphofia属のハイブリッド)。
例年11月末から12月に頑張って咲きます。
台風や長雨で随分と葉が痛めつけられたので今季はあまり数が出ないかもしれません。

今のところは大き目なヤングコーンの状態。例年より少し遅い感じです。


これは参考までに過去ログから、昨年12月上旬頃の切り花。




これは切り花には出せませんが、面白いけどたまにある困ったさん。

どうせなら花茎3本出して欲しかったんですが・・。
固定するなら販売名をトライデントとかつけたくなりそうな姿。 (固有技ポセイドンシュート・・)



一方でアルストロメリア、少しずつ開花する花色が増えてきています。




オマケ。 パラモンガイア(Paramongaia weberbaueri)、丁度また一輪いい具合に咲いていたので撮影。

右は茂っている株間にカメラを差し込んで、多分正面が写っているはずとシャッターを押した一枚。


                                                                                                                                                (担当・IDU)

2017-11-19 08:00:00

コメント(0)

原種 クリビア・ガルデニー(Clivia gardenii)開花中 少量は切花 オマケC. obliquus

原種のクリビア・ガルデニー(Clivia gardenii)、
今時期咲いてきている一群があるので少量切花にしています。

どうにも遮光ネット下で光量不足なのか、私のデジカメでは白トビしてしまいます。
(元々オレンジの色は薄いグラデーションで、黄緑系の穏やかな花色です)
一番右の花が良く雰囲気が出ているでしょうか。



こちらはキルタンサス(Cyrtanthus mackeniiのハイブリッドなど)の白が咲いていました。

また他の朱赤、黄色と咲きだせば切り花が始まりますが、
今はまだ葉っぱだけです。


参考までに過去ログから、今年1月上旬頃の様子。

(とても今は想像できない~)
上の葉は、少しイレギュラーなアルストロメリアの切り葉。


キルタンサスつながりでオマケ。
定番品ではないですが(増殖段階)、キルタンサス・オブリキュース(Cyrtanthus obliquus)
そろそろ葉が本気を出して茂ってきています。

開花見込みの株の葉のサイズ感です。
周囲に白く斑点で飛んで見えるのは、薬剤ではなく水やり地下水のカルキ分などです。
(観葉だと青白くブルームのある葉は下手に拭けないから困りモノですね)
 

(担当・IDU)

2017-11-18 08:00:00

コメント(0)

オーリカム(Hippeastrum aulicum) 切り花中  ベラドンナリリー 結実中

オーリカム(アウリクム、Hippeastrum aulicum)、順調に切り花中。
今月一杯ぐらいは切れそうだそうです。



束ねて、スリーブ掛けて、順次水揚げ中。




ほかヒガンバナ科つながりで、切るほどないかもしれませんが・・。

小輪のネリネが咲きだしていました。(この時この一本だったので同じような画像になってしまった・・)



一方、ベラドンナリリー(Amaryllis belladonna)、結実終盤だったので撮影。
左は白花の種。

右は採種しないレベルの残り物ですが、濃ピンク系の種の参考に。


(担当・IDU)

2017-11-17 08:00:00

コメント(0)

ハエマンサス(マユハケオモト) 切り花開始

ハエマンサス(マユハケオモト、(Haemanthus albiflos)。7日記事で出蕾を出しましたが、
ワラワラと花が上がって切り花開始です。




まずは取ってきて・・。




束ねて、スリーブをかけて、後は水揚げ。

ネリネよりも出荷期間は短い感じなので、見かけた時はお早めにどうぞ。
黄色い花粉が良いアクセントになっていますが、当然粉質なので扱いには注意して下さい。


切り花は本当に一時なので、画像を追加しておきます。

                    

                   なんだか明日ぐらいから荒れ模様と12月並の冬将軍襲来のようですね・・。
                   (個人的に何でこのタイミングで~明日の午前2~4時ごろ峠越えなのに)(担当・IDU) 

2017-11-16 08:31:01

コメント(0)

ベッセラ・エレガンス 切り花 (茜 登場)

ベッセラ・エレガンス(Bessera elegans)、切り花は続いています。
やはり気温が低くなってからの方が花が一回り大きいです。

この基本色(朱赤、濃オレンジ、状況で赤と呼ぶ事あり)はまだ切れます。


このパープルからピンク系はほぼ終了です。




こちらは「茜」と付けている赤系。一番上の画像の基本色比べると、黒赤というか 朱赤でない赤なのです。
見比べると違いはハッキリ判断できるのですが、 カメラだといっしょくたになります・・。
(圃場なら摘んでくるか、花束ならバケツから抜いて同じ画面内に入れたい所ですがそうもいかない)

出荷は区別して「茜」の書き込みがあります。少量ですがお楽しみください。

その茜、圃場だとこんな感じ。

(でも基本色にしか写らない・・(泣)


ベッセラは以前(8日記事)、余りにも蕾が沢山ある状態が写らなかったので再挑戦。

 ピントはともかく、大分花茎が機嫌よく出ているのがお分かりかと思います(基本色のレーンです)。
右と左は隣り合わせの場所なのですが、カメラを振ってそれぞれ撮影しただけでこれだけ露出に差が出る光量・・。
昼前の晴れ間なのに流石は秋の日差しです。


オマケ。 新車導入!

おニューです。まだ足のビニールもそのまま~。
まだまだ物凄く違和感があります。使ったらピカピカに拭きあげなきゃいけないような、
汚したらいけない気がして古い方を使ってしまいそうです。


                  結局昨日は殆ど弱い雨が続き、今朝も昨日と変わらず雨上がりのデジャブ的天気。
                  おかげで腰痛がまた酷くなった・・。朝の洗顔がし辛い段階はマズイです。(担当・IDU)

2017-11-15 08:44:13

コメント(0)

ネリネ 切り花開始 ( 昨日の続報)

昨日の13日記事でそろそろ・・と書いていましたが、昨日の午前中に立ち寄った際に始まっていました。
ネリネ(Nerine属ハイブリッド)、切り花です。
切花作業中の場所なので、周囲の慌ただしさに焦って全然ピントが合っていない・・。

ちゃんとピント音は鳴っているのに、何所にピントがあっているやら。


こちらは切り花採取後の圃場の様子。

ニョキニョキ。



しばらくは毎日切り放題な感じです。

せっかくなので画像を追加。



情報・ハエマンサス(マユハケオモト)も切れ始めました。オーリカムも順調です。


                       昨夜は房総半島狙い撃ちかと思うような、しっかりした雨が朝まで続きました。
                       気温は15度以上と暖かい朝ですが、まだ曇りで外はビショビショです。
                       頭痛モチにはこういう天候の急変はキツイ・・。              (担当・IDU)

2017-11-14 08:28:40

コメント(0)

ネリネ 切り花そろそろ オーリカムの開花参考 

ネリネ(Nerine属)、11日にも記事にしましたが動き出すと早いのでご紹介。
切り花まであともう少し。

大分色が見えてきてニョキニョキ。



これは参考までに過去ログから。昨年11月末頃の状況です。

例年通りなら間もなくですね。
(お昼に追伸・本日は月曜日で圃場に寄ったら、このネリネとハエマンサスの切り花始まっていました)


こちらはオーリカム(アウリクム、Hippeastrum aulicum)、
片方の蕾に傷があったので採らなかったため、 圃場で満開を拝めたもの。

あまりの鮮やかさにカメラが再現できてません。(補色関係で尚更)
力強い花です。


         このところ朝はいつも快晴、明るいのはいいのですが冷える~。
         今朝も10度以下でした。そろそろ自庭の鉢物の取り込みをしたいのに腰痛が治らない(笑)(担当・IDU) 

2017-11-13 08:31:47

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5