top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ベラドンナリリー ピンク 試し切り

ベラドンナリリー(アマリリス・ベラドンナ、Amaryllis belladonna)
ポツポツと上がりだしました。
右は試し切りがあったので撮影。



圃場は何か所かに分かれているので、徐々に増えてくるでしょう。
初秋の限定開花なのでよろしくお願いいたします。

(自動潅水が始まったレーンから一斉に動き出します)


つくづく、作業場の電池パネルが無事でよかったな~と。

南(画面左側)に畑があって風が抜けるのですが
その奥にある温室が風を弱めてくれたっぽい・・(その温室のガラスは一杯割れましたが)
 
ちなみに昨年からツバメが営巣するのはこの場所です。


                    さて・・予報通りまもなく千葉県は雨が降り出します・・。(担当・IDU)

2019-09-18 08:08:40

コメント(0)

アルストロメリア 切り花向け生育中 グロリオサ近況

植え付けが終わった切り花向けアルストロメリア(Alstroemeria属)の近況。

植え付けた時期や品種による差がありますが生育中。
(右の棚下ケースは育成段階のアマリリス・ベラドンナの一部)


こちらはグロリオサ(Gloriosa属)の最終生育組。

ここは殆ど球根育成を兼ねているので、花がどの程度取れるか不明ですが
第1~2弾組のエリアがあるので時々は切れていると思います。
(猛暑や15号もあって例年より激減していますが)

その先発組の一部。

(奥の葉っぱはキルタンサス。ポツポツ秋の花が上がりつつあります)


      今日は晴れて暑くなりそうで・・明日からはまた雨だとか。修理作業が全然進まない。(担当・IDU)

2019-09-17 07:58:41

コメント(0)

アルストロメリア 球根の大きさ色々

出荷中や植え付け用に仕分け中のアルストロメリア。
種(しゅ)や品種によって随分開花見込みサイズに差があります。

これなんかは表土を落とした段階でミチミチ感。



赤い線が一株の全体(丸いところが芽の位置)

下に敷いている新聞紙の大きさで想像が。
(これは切り花専用だから良いものの、もし出荷向けだったら袋に収まらない)


中ぐらいのサイズがこれ。

大体手のひら半分ぐらいの長さ。
これならまだ通常の販売袋やケースに入るのでありがたい。


こちらはコンパクト。大体長さ4センチ。

全部がこういうサイズで開花球なら、非常に作業効率が上がるのですけどね・・。

 
  予報よりは少しマシとはいえ、昨夜からかなりの雨です・・(ピーク過ぎたようですが)。
  実は花卉園の被害、見た目以上に酷い状況と分かってきました。更にこの雨で当然ずぶ濡れ個所も。
  (私の自宅の雨漏りも、年内手配が無理そうなので自力補修すべく現在資材の到着待ち)(担当・IDU)

2019-09-16 08:27:43

コメント(0)

ベラドンナリリー ピンク系動き出す

ベラドンナリリー、アマリリス・ベラドンナ(Amaryllis belladonna)
一番早いエリアがニョキニョキしてきました。

この辺りはピンク系。伸びきる前なのでちょっとノタノタしていますが
切れる頃には大抵シャキッと立ちます。


ポツポツ残っていた台風後のチューベローズは(Agave polianthesなど異名多し)
ここに写っている分ぐらいで多分終了。

 
半端になった(規格外)のが作業後に少し出たので本当に終盤。


明日は日曜日なので投稿はお休みです。


        昨日から涼しくなって楽なのですが、明け方小雨。
        実は自宅が15号で雨漏りしたのでこれから雨の日が怖い・・。(修理はずっと先)(担当・IDU)

2019-09-14 08:24:01

コメント(0)

アルストロメリア ポット苗向けピッコロイエロー 植えつけ中

深めのポット苗で出荷する
アルストロメリアのピッコロイエローを植え付け中。


過去ログから出荷時の参考。割と早咲きで小輪多花性。
葉も細く全体にスリムな草姿。

(2月ごろ)

今はまだ咲いていませんが、切り花向けもあります。

(過去ログから11月中旬ごろ)

情報・最近切り花はほぼ停止している状況です(花が殆どない)。


なかなか思うように進まない作業・・。
(職人さんたちも緊急性の高い順で手一杯なのでいつになるか)



       昨夜からは気温が一気に下がって22度台。でも南の熱低の動きが気になります。(担当・IDU)

2019-09-13 08:32:05

コメント(0)

ミラ・ビフロラ 後発組  アガパンサス(青)

ミラ・ビフロラ(Milla biflora)の後発組がチラホラと。
が、ガラスが割れて強風が横から吹きつけたので・・
多少は花茎に曲がりが出た模様。


右は3輪立ちの花茎ですが、時々巨大輪が出ます。

残念ながら基準外なので切りませんが・・。



アガパンサス(Agapanthus属)もボチボチですが、今の時期は青花のみです。

 強いので思ったよりは大丈夫な様子。


          27度台の熱帯夜でしたが、明け方から少し気温が下がってきてホッとしています。
          まだまだ停電エリアは広範囲で未解消です。              (担当・IDU)

2019-09-12 07:50:03

コメント(0)

15号の爪痕は現在も継続中

やっとこさ昨日見てこれました。
まだ停電が続いている地域がありますが、
花卉園自体は停電せずに済んだ希少なエリアだったそうです・・
(停電しなくても断水だったり、停電と断水のダブルパンチのところも)


温室のガラスが一番気になっていたのですが、尋ねると
アッサリ一言
「全部で200枚ぐらいかな?(それ以上のニュアンスあり)」・・絶句。

ボロボロなのを貼るのは気が引けるのですが、
通常の作業の合間に修理も行うので忙しいです。

ここは用土の雨除けのエリアの一部。ポリカがズタズタ。

(手前側の区画は留めなおしたり継ぎ足した後)

ガラスが一番割れたであろう南向きのハウスですが、
昨日は猛暑日だったので遮光ネットでよく見えず・・。

青々しているのはチラホラ切れつつあるツルバギア(Tulbaghia属 )


別の温室の出入り口。綺麗なガラスかと思いきや・・。

(コードが貫通しているってことは)・・修復作業中。


ここは球根類の堀り上げ作業を行う場所の一つでしたが・・(一番南側だった)。

奥の木々のエリアも敷地内だったのが幸い。


高さ3mぐらいある雨よけ~霜よけのエリアも倒れました。

頑張って復旧しますので、よろしくお願い致します。

 
情報・細々続いていたチューベローズ、本当に終わりが近いです。

アガパンサスと一緒に置いてあったので撮影。


以下は台風被害による別件ですが・・。
停電が長引いている関係で昨日の夕方から通信障害発生中。
ドコモの携帯(スマホ)での通話が困難になっているようです。

花卉園も私の家もサービス停止エリアに隣接しているため、
ご自身または相手側がドコモだった場合、連絡が付きづらいと思います。
(私自身も電波がバリ1や圏外表示、通話がすぐ切れるなど発生中)
固定電話は問題なく使えています。

ガソリンスタンドも停電しているエリアの車が
他の地域で通電している店を探して渋滞しています。
更に電車がほぼ止まっているのと信号が消えているエリアがまだ多いので
表通りの混雑(ほぼ渋滞)も続いています。            (担当・IDU)

2019-09-11 06:56:50

コメント(0)

レオントキールは普通になった エレギア・テクトルムに穂が

投稿が遅くなりました。昨日のスマホ投稿の8時半ごろから
今朝1時45分まで停電でした(まだ復旧していないエリア多数)
なのでハウスの様子も見に行けていません・・。

31日記事でちょっと期待した・・
レオントキール(Leontochir ovallei は現在Bomarea ovallei)。
(再度31日の画像を再掲)


やっぱりというか残念ながら最後は慌てて色づいたので、
イレギュラーなだけで終わりました。

(どうせなら黄色の花が出ないかな~)
通常の姿でよいから、この時期も開花するなら嬉しいんですが。

 
こちらは切り葉というか細長い姿をたまに出している・・。

コンドロペタルム・テクトルム(Chondropetalum tectorum)で
覚えたのに今はエレギア・テクトルム(Elegia tectorum)。

少量でしたら切って出せます(苗の取り扱いはありません)。
ゼブラ状の新芽も綺麗ですが、穂が出てからも良いです。


  電車が殆ど止まっているので、今朝は5時台に車を出してさっき帰宅して投稿した次第。
  (山道が3か所通行止めで迂回、更に倒れ掛かった木の下を交互通行でくぐること4回・・
  信号もまだかなり消えていて空気の読み合いでした) (担当・IDU)

2019-09-10 09:20:42

コメント(0)

ベラドンナリリー 活動開始

そろそろ暴風域を抜けたはずですが
8時頃から数分〜数十秒おきに断続的に
停電なので、スマホから投稿です。
(夜中も何度か落ちてた)


ベラドンナリリー(アマリリス・ベラドンナ、Amaryllis belladonna)、
葉刈りが終わって徐々に動き出しました。


残念、これは小球から出た葉っぱ。

(蕾の出始めは見分けにくい・・)


こちらは間違いなく蕾(ピンク系)。



かなり凄いところにある子が一本だけ、にょーんと伸びていました。

上の柱に頭をぶつけてつぶれそう・・。
(根元が曲がっている時点で切り花対象外ではありますが)


(担当・IDU)

2019-09-09 08:49:00

コメント(0)

アルストロメリアなど 球根類出荷中  ソラリア・アトロプルプレアの球根

アルストロメリア(Alstroemeria)などの秋植え球根類、
パック詰めが終わって出荷中。


詰まったケースがわんさか。

作業小屋がケースだらけになります。

これらが片付く頃にはいろいろな切り花がまた増え始めます。


こちらはほぼ維持中に近いソラリア・アトロプルプレア(Solaria atropurpurea)。

球根自体は小さめのラッキョやアーモンドのようで、なんだか可愛い。(食べてはダメ、絶対)
マニア向けと言える植物なので定番出荷品ではないですが
ご注文いただければ出せるとの事です。


過去ログから参考に。
ハウス内栽培で切り花時の姿。(1月下旬ごろ)


蛇足・・かもですが。
現在はヒガンバナ科に落ち着いたこの植物、
最初ゲシウム(Gethyum atropurpureum)なのかと思っていたら、
ソラリア(Solaria atropurpurea)になっててやっと覚えたと思っていたのに・・。
どうやら去年あたりにGilliesia atropurpureaとなった模様。
そのまま読んだらギリエシア・アトロプルプレアですかね。

けど読みにくさもあるので当園はソラリアの名で販売すると思います。

(9月に入りましたが、明日は日曜日なので投稿はお休みです)


                朝から暑いです・・関東付近は日~月に台風15号のようですね。(担当・IDU)

2019-09-07 08:16:01

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5