top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  フェラリア球根 キルタンサス キルロータきまぐれ  ツルバギアがチラホラ

フェラリア球根 キルタンサス キルロータきまぐれ  ツルバギアがチラホラ

フェラリア球根 キルタンサス キルロータきまぐれ  ツルバギアがチラホラ

フェラリア・クリスパ(Ferraria crispa)
肥培用の小球たち。


親球たちはムッチリ。

ぽてっとしたキナコ餅か醤油餅に見えてきますが、実物はしっかり堅い。
そろそろ切り花向けに植え付け準備中。

切り花としては花茎全体のフォルムを楽しんでいただければと思います。
(花はマニアむけというか珍奇植物になるでしょうね)
過去ログから参考。

(2月中旬ごろ)


こちらも切り花用ですが、キルタンサス(Cyrtanthus属のHyb.)が
気まぐれに上がっていたりします(切れる量ではないですが)。


大輪のこちらのキルロータ(旧Vallota属は現在キルタンサス属ですが、
園芸的にはまだ通じるのでそのまま)
こちらも主な時期は過ぎましたが時々咲いています。



一方これからはポツポツとツルバギア
(Tulbaghia fragransは現在Tulbaghia simmleri)の
秋の花が出てくるようになりました。 

(中途半端に枯れているのは暑さで半休眠、
切ってあるのは切り花作業の効率のため)


           19号ができてしまいました・・。早めに雲散霧消してくれることを願います。(担当・IDU)

2019-10-07 08:22:58

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント