top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  ハエマンサス(マユハケオモト) レオントキール生長開始

ハエマンサス(マユハケオモト) レオントキール生長開始

ハエマンサス(マユハケオモト) レオントキール生長開始

(久しぶりの日曜投稿です。)

マユハケオモト(ハエマンサス・アルビフロス、Haemanthus albiflos)
ポツポツと切り花開始。

個人的に現在ヒガンバナ科、という事に大分慣れてきました。


こちらはレオントキール・オバレイ(Leontochir ovallei は現在Bomarea ovallei)
植え付け後、動き出しました。



こちらは他の傍に仲良く混植している状態。
(ポットは切り花向けのBulbinella属)

地植えのため、こちらは早くも60センチ近くまで伸長中なので誘因しています。
(そうしないと這いまわってサンドウォームと化すので(笑)


これは切り花中のツルバギア。
(Tulbaghia fragrans は現在Tulbaghia simmleri)。

(一番濃い色。ほかに白と極淡いピンクがありますが
ミックス束になることもあります)

当地は降り続く雨が3日目突入、しかも昨夜はずっと19度台ととんでもない(もはや寝苦しい)。
温室は暖房せずに済んでよさげですが、雨の流入がどの程度なのか・・。


   天気のせいか、今朝は久しぶりに3時半から猛烈な頭痛と神経痛が
   絶賛同時開催中(泣)。今は朝の薬の効果時間で少し楽なうちに書き逃げ。(担当・IDU)

2019-11-24 08:00:21

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント