top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  たまに切り花 クリビア ラケナリア「クリームソーダ」始まる  「はるかぜ」

たまに切り花 クリビア ラケナリア「クリームソーダ」始まる  「はるかぜ」

たまに切り花 クリビア ラケナリア「クリームソーダ」始まる  「はるかぜ」

ポット苗だけではなく切り花でも出しているクリビア(クリヴィア)。
(はい、Clivia属なので君子蘭と同属です)
主に切り花で出すのはカウレッセンスのHyb.
(カウレスケンス、Clivia caulescens)

ポツポツ切れ始めました。採花中を邪魔して撮影。
(下に見えている葉はHippeastrum属のもの)




こちらはポット苗中心ですが、たまに切ることもある
クリビア・ガルデニー(Clivia gardenii)

この辺は増殖採種用の親株たちなので花粉出し放題。


今咲いている奥に、前回の冬~早春に咲いていた分が
結実中で不思議な感じ。
2世代でダイダイみたいになってます。
 

これは切り花が始まったばかりのラケナリア(Lachenalia属のHyb.)の
「クリームソーダ」

(チョイと写り込んでいる赤いのは、ほぼ終了の「トワイライト」)

圃場はまだこの程度でこれから切れだします。

早生と晩生のグループがあるので、結構長く切れる予定。


アルストロメリア(Alstroemeria属)の切り花も
ポツポツ品目が増えてきています。
「はるかぜ」



 今朝は快晴、一晩中氷点下になりました。朝布団から出るのがツライ。
 寝室は球根の休眠部屋でもあるので無暖房のため今朝8度(苦笑)(担当・IDU)

2020-01-06 08:39:49

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント