top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  秋植え球根出荷中 その4 白筋アマリリス 冬咲きパピリオ ゲイソリザ ブルーメリア

秋植え球根出荷中 その4 白筋アマリリス 冬咲きパピリオ ゲイソリザ ブルーメリア

秋植え球根出荷中 その4 白筋アマリリス 冬咲きパピリオ ゲイソリザ ブルーメリア

これはつい最近まで咲いていたような気がしますが・・。春咲きの2つ。

ブルーメリア・クロケア・オーレア(Bloomeria crocea var. aurea)と、ゲイソリザ(Geissorhiza属)のミックス販売パック。


アマリリス(Hippeastrum属の方)、左が秋咲きのレティキュラータム(レティクラツムHippeastrum reticulatum)と、
右はこれからパック詰めの・・冬から早春咲きのパピリオ(Hippeastrum papilio)。

パピリオは大きいので、ネット袋に入るんかいな・・と心配になるぐらい立派。


ハウス内では使用後レーンの蒸気土壌消毒が地道に進んでいます。
この後作業に入る通路前に置いてある接続用の分枝チューブ。

直径100ミリ径なので 大蛇だねと思って撮影しつつ、小さい画像にしたら・・。
なんかこの黒さと、こんなに長くはないが巻く幼虫がいたなぁ~と思ったら、
黒さはカブラハバチ、巻くのはオオシロオビクロハバチとの合体イメージでした。
カブラハバチの黒は塗料のタイヤブラック(艶消し)系だなとか、そういう所だけ妙に印象に残ります。

そして相変わらずネットと支柱を外してなぎ倒されても、まだ寝てくれない切花用のアルストロメリアたち。
(この数日涼しかったので、やる気をまた出したような・・)殆ど休眠しない性質は嬉しいのですが。

全部が寝るまで待っていられないので構わず掘りますけどね。

情報・夏咲きの白い花のミラ・ビフロラ、花が上がりだしました。


          昨夜は結構強い雨があった当地ですが、熱帯夜でした・・。湿度が高いのは堪えます。(担当・IDU)

2017-08-05 08:12:19

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント