top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  秋植え球根出荷中 その5 ディケロステンマ キルタンサス ラケナリア ブルメナビア結実

秋植え球根出荷中 その5 ディケロステンマ キルタンサス ラケナリア ブルメナビア結実

秋植え球根出荷中 その5 ディケロステンマ キルタンサス ラケナリア ブルメナビア結実

出荷中のパッケージです。左がディケロステンマ・イダマイア(Dichelostemma ida-maia)、
右はキルタンサス(Cyrtanthus mackenii)のミックス。

ディケロステンマ属はAPGⅡの時点からキジカクシ(クサスギカズラ)科。(またはテミス科)
ヒガンバナ科やネギ科だったこともありました。


これはラケナリアの2パターン。

左がヒスイ色の花が咲くラケナリア・ヴィリディフロラ(Lachenalia viridiflora)、右はミックスのパック。

あの沢山咲いていたのがこうしてパックになると不思議な気がしてきます。


一方、圃場のブルメナビア(Eithea blumenavia)の結実が最終段階になりました。
属名をカナで書くならエイセアですかね・・。

プリッと丸い種なので、 ここだけみてたらタマスダレみたいです。
即回収して、ここからまた数年かけて球根~開花まで実生育成が続きます。


これらは堀り上げ前なのにまだ咲いているアルストロメリア。

切花が採れたのではと思うぐらいあちこちに点在していますが、さすがにそろそろ咲き終わり・・かな。


                                                    昨夜は熱帯夜・・。(担当・IDU)

 

2017-08-06 08:37:49

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント