top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  番外 トリコペタルム(Trichopetalum plumosum) 開花情報 ブローメリア、トリテレイア

番外 トリコペタルム(Trichopetalum plumosum) 開花情報 ブローメリア、トリテレイア

番外 トリコペタルム(Trichopetalum plumosum) 開花情報 ブローメリア、トリテレイア

これは今のところ定番外の花ですが、昨日咲いていたのでご紹介します。
トリコペタルム・プルモスム(プルモーサムとも読むでしょうね、Trichopetalum plumosum)です。

モケモケ。
この時すでに雨が降り出す前の曇りになっていたので、朝の早い光を受けている時間帯なら
綺麗に開いていたはず・・。と残念に思い、フト過去の個人撮影が残ってないかと
手持ちのUSBをゴソゴソ。


ありました。日差しの中での開いた状態。(奇しくも上は昨日3月5日撮影ですが、
この画像も2016年3月5日の同日撮影でした)

(第一印象はミツガシワかツユクサ似。(笑)
ちなみに持っているスケールは、5センチ定規になるネクタイピンです。


ほか、昨日の時点で動き出しつつあるものを2つ。(切り花にはまだ早いです)
まずトリテレイア・ペダンクラリス(Triteleia peduncularis) 。
白花のブローディアと言った方が雰囲気が通じるかもしれません。

早目に咲いた株がチラホラ程度で、まだ殆ど蕾です。


裏はこんな感じに筋が入ります。




こちらのブローメリア(ブルーメリア、Bloomeria属)も動き出しました。(園内ではブロメリアと呼ぶことが多いです)
まだ左の花茎がほころんだ程度で、他の蕾はまだまだ固いです。


アルストロメリアは沢山あります。




              昨日は流石の春の嵐、風雨と気温変動には驚きました。特に22時~23時の1時間で
              10度ダウンは初めての経験かも。日中の外だったら実感できて驚いたろうなぁ。(担当・IDU)

2018-03-06 08:32:53

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント