top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  イキシア 今年も出荷は少な目 ワトソニア増えてきました

イキシア 今年も出荷は少な目 ワトソニア増えてきました

イキシア 今年も出荷は少な目 ワトソニア増えてきました

イキシア(Ixia属)、先行組が大分咲いてきましたが・・。
増殖用の確保が先なので 昨年同様に切花の量は少ないと思います。



(ここはミックスエリアなので色々咲いています)。


原種のイキシア・ ヴィリディフロラ(Ixia viridiflora)も咲きだしましたが、更に切花出荷は少ないと思います。

(撮影時点でこれだけ開いているという事は、殆どが交配予定株かと)



アヤメ科繋がりでワトソニア。赤花(Watsonia coccinea)に続き
カラフルな矮性品も出てきました(白、ピンク、オレンジ)。これらは例年通り切り花の予定です。



同じ物を横から。



それらの圃場。 やはり蕾の形がオルソセラスっぽいなと思います。(個人の感想です)



赤はこんな感じ。



(左下の小花はツルバギアです)


           今朝は台風のような暴風雨で随分と早起きになりました。夜間から17度もあって気持ち悪いですが
           雨が止んだらまた冷えるみたいですね。                             (担当・IDU) 

2018-03-09 06:55:29

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント