top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  圃場のアルストロメリア 3  シアネラ・ルテア レオントキール 非売品ツルバギア・コミンシー

圃場のアルストロメリア 3  シアネラ・ルテア レオントキール 非売品ツルバギア・コミンシー

圃場のアルストロメリア 3  シアネラ・ルテア レオントキール 非売品ツルバギア・コミンシー

アルストロメリア(Alstroemeria属)から、今回は少し不思議系とでもいう花を。

上下の品種は、葉にも花にも使える不思議な感じです。(陽射しの入り方がスポットライトのよう)



鮮やか、シャープでジューシーな色?


他の切り花では、当園のシアネラ(キアネラ属)の中では
2番手に咲きだした黄花のルテア(Cyanella lutea)。

出荷後半になりました。気温次第でフッと終わる可能性大です。


こちらは非売品のツルバギア原種の一つ。
ツルバギア・コミンシー(Tulbaghia cominsii) (園内はカミンシーと呼んでいます)

ご覧のように小振りなので、小鉢で山野草的な栽培でしょうか。


最近は記事にしていなかったような気がするレオントキール(Leontochir属から現在はBomarea ovallei)。

箱詰め前の水揚げ中。このところ豊作で専用のバケツが一杯になってしまいます。




今回は全部大きなサイズですが、さすがに一番花レベルの超特大は少なくなり
中~小さめの物が増えてきましたが、その分大きさが揃って本数が取れています。

たまには大き目の画像で。



情報・ワトソニアがそろそろ終了です。 ディケロステンマに蕾が見えてきました。


                                 昨日に続き今日も強風が吹き荒れています。
                                 夜温も一晩中ほぼ20度あって当地はもう初夏・・。(担当・IDU)

2018-04-07 08:37:56

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント