top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  アルストロメリア原種の開花 ペレグリナ(桃、白)  変なイキシアが一本だけ

アルストロメリア原種の開花 ペレグリナ(桃、白)  変なイキシアが一本だけ

アルストロメリア原種の開花 ペレグリナ(桃、白)  変なイキシアが一本だけ

アルストロメリアに対する世間一般の印象というか、園芸品種にも見えてくる
代表的な原種の一つ、アルストロメリア・ペレグリナ(Alstroemeria pelegrina)。


全体は早い場所でもまだこの程度。


こちらは白花。

双方とも基本は球根やポット苗販売用です(なのでこの成育開花は増殖維持や種採り用)。


こちらは終盤が近いカリオ系の切り花エリア。



オマケ。とっくに切り花は終了していますが、イキシアに変な咲き方の物が出てきたので
切ってありました。(長いので、しなって手前に倒れこんでいます)

色が飛んでいますが僅かにピンク。
ガッチリとアカショウマのように固定したら面白そうですが・・。
多分今回限りの気まぐれかと。(そうでないなら、圃場にチェックして置いてあるはず)


アルストロメリアの夏向け切り花のリグツ(Alstroemeria ligtu)など、
まだ圃場では殆どのエリアが上がっていてもポツンポツンです。



            昨日から暑さもですが、とにかく南風が強い・・。洗濯物を干したら飛ぶレベルです。(担当・IDU)

2018-05-17 08:58:36

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント