top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  台風一過でチューベローズほぼ終了  トリテレイア・ペダンクラリス 球根 

台風一過でチューベローズほぼ終了  トリテレイア・ペダンクラリス 球根 

台風一過でチューベローズほぼ終了  トリテレイア・ペダンクラリス 球根 

昨日の台風一過の圃場は、ガラスも割れずに無事でした。
ですが予定より少し早くチューベローズ(Agave polianthes)がほぼ終了です。

昨日の午前中のまだブサブサで回復していない段階の様子。(結局昨日も一日中南風が強かった)
ポツポツと右画像ぐらいの間隔でまだ咲いてはいるのですが、
一見よさげでも強風の擦れ傷が出そうで取れなくなりました。



こちらではトリテレイア・ペダンクラリス(Triteleia peduncularis)の 球根が掘り上がっていたので撮影。
左が極小チビチビ状態、右は 一寸大きくなった物。

ここまではフルイの大小に掛けると、土粒と一緒に落っこちてきて目視で選び出すのが手間なので、
植え付けまで保湿をかねてこのまま保存。(まだ球根が白っぽいので選り分けは楽な方です)


こちらは左が大分大きくなった物、右は切花~販売球サイズ。

秋には植え付けて切り花になります。


参考までに切り花時の様子を貼っておきます。

(白のブローディア、と言った方がイメージしやすいかもしれません)


                                34度は残暑と呼ぶのかと笑えるぐらい日中はまだ暑いですが、
                                そろそろ熱帯夜は脱出しそうかな・・。      (担当・IDU)

2018-09-06 07:51:16

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント