top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  ストルマリアの根元と切り花は残り少し  クリビアの種の収穫時期

ストルマリアの根元と切り花は残り少し  クリビアの種の収穫時期

ストルマリアの根元と切り花は残り少し  クリビアの種の収穫時期

切り花にしているストルマリア・トルンカータ(Strumaria truncata) 。
株元の特徴的なチューブはいずれ枯れるのですが
いつもながら面白いので貼ります。

チューブが緑系なら、花茎も緑。

たまにチューブが2段の子。基本の赤だけでなく律儀に白系(緑)も出ます。

(毎年固有の球根なのかどうかは調べていません)

情報・左は昨日の出荷前段階。 右は昨日現在の圃場。
後2~3回で切り花終了予定ですので、ご興味のある方は御問い合わせ下さい。




こちらは黄花クンシラン(Clivia miniata の黄花)。

種を採るのための回収が始まりました。
やった方は分かると思いますが、内側のヌメヌメして取り辛い薄皮を楽に取るにはコツがあります。
そうすると格段に楽なのですが、それでも千粒単位で触っていると指先がバカになります・・。

 
                                  朝がそろそろ10度切るようになったな~と思っていたら、
                                  晴れた今朝は7度台突入。流石11月です・・。(担当・IDU)

2018-11-01 07:51:22

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント