top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  ラケナリア・ヴィリディフローラ その2(終) 切り花の圃場とポット苗

ラケナリア・ヴィリディフローラ その2(終) 切り花の圃場とポット苗

ラケナリア・ヴィリディフローラ その2(終) 切り花の圃場とポット苗

切り花中の圃場、賑やかになってきました。



ポット苗で出荷予定の分。 左は生育段階。

蕾が出た順に揃えて右のように出荷となります。
他の品種もありますが、一番早いのは晩秋~初冬咲きになるこれだけです。

他のポット苗は春咲きなので、まだまだ生長が始まったばかり。

直接見るならまだしも、葉の雰囲気はどれも同じように見えてきますが・・。(左右で品種が違う)

もっと顕著に違うのもいます。

五葉松の先端だけブッ挿したようなのは原種のコンタミナータ(Lachenalia contaminata)。
毎度この種小名は気の毒に思えますが、花はラケナリア属にしては珍しい白系なので嬉しい。

開花イメージ参考に貼っておきます。

(3月中旬ごろ)
 

           ドンヨリ曇っています。今週はほぼ曇り一時雨みたいな予報に変わってしまいました。(担当・IDU)

2018-12-02 07:48:56

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント