top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  オーリカム後半 ベラドンナリリー出葉生育開始

オーリカム後半 ベラドンナリリー出葉生育開始

オーリカム後半 ベラドンナリリー出葉生育開始

そろそろピークを過ぎたオーリカム(アウリクム、Hippeastrum aulicum)。
一度に切れる本数は減ってきましたが、まだしばらくあると思います。

反対に切り遅れではなくて、交配用に開花させている花が賑やかになってきました。


ヒガンバナ科繋がりで・・。
花後に生育が始まったベラドンナリリー(アマリリス・ベラドンナ、Amaryllis belladonna)、
大分葉が出てきました。

伸びていると頃で膝下ぐらい、まだ寝ている子もいますが、そのうち
ワショワショ茂って一帯に緑の壁ができます。
初夏に枯れるまで頑張って茂ってもらわないと花芽が来ない。

ヒガンバナ同様に冬期常緑型なので、寒冷地や積雪地での露地栽培が出来ないのは残念。

情報・秋咲きのグラジオラス、切れ始めました。

●お詫びと訂正●21日記事のシラン、出荷可能なのは基本色のみとの事です。
現在は大分葉がブサブサに枯れてきました。12月になってから堀り上げ作業に入る予定です。


                      太平洋側は妙な低気圧の影響で天気がコロコロ変わりそうな・・。(担当・IDU) 

2018-11-28 08:02:37

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント