top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  生育中 ディケロステンマ  ツルバギア キルタンサス 切り花

生育中 ディケロステンマ  ツルバギア キルタンサス 切り花

生育中 ディケロステンマ  ツルバギア キルタンサス 切り花

何か青白くゾクッとネギのように生えてきているので見たら、
ディケロステンマ・イダマイア(Dichelostemma ida-maia)でした。
(ハイフン付きだからイダ-マイアの方がいいかもしれないですが、カナだと音引きに見えてしまうので省略します)

備忘録・APGⅣでキジカクシ(クサスギカズラ)科。


過去ログから、開花時の参考画像(左が基本色、右はピンクダイアモンド)。

(4月中旬ごろ)。左端に見切れているのはラケナリア・コンタミナータ(Lachenalia contaminata)。


 
上に比べると随分小さくなりますが、雰囲気が似ていなくもない気がする現在切り花中の
ツルバギア(Tulbaghia fragrans は現在 Tulbaghia simmleri)を貼っておきます。

備忘録・APGⅣでヒガンバナ科。
(これも種小名変更がメンドクサイと思っていたら、
シムレリの方が登録が20年以上早かったという・・)


キルタンサス(Cyrtanthus属)も日によっては随分賑やかに切れ始めています。



こちらは露地畑のアガパンサス(Agapanthus属)の一部。

このところ晴れると氷点下2度台が続いているので、スッカリ霜げてしまいました。
(昨年も生長点付近以外hあ真っ白に枯れてしまいましたが)


                                もう9日、年末年始が半月ぐらい前の気がします。(担当・IDU)

2019-01-09 07:59:13

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント