top_rogo

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  リューココリネ・コキンベンシスの園内育成 芳香性 切り花

リューココリネ・コキンベンシスの園内育成 芳香性 切り花

リューココリネ・コキンベンシスの園内育成 芳香性 切り花

リューココリネ、一番普及しているであろう
コキンベンシス種(Leucocoryne coquimbensis)の園内育成の花たち。
白花の「ディーセント」。



左下に見えているのはスイセンではなくて原種のLeucocoryne narcissoidesです。

こちらはピンク~パープル系ミックス。


色が揃うとミックスではなく揃えて出したりもします。「パープリッシュピンク」。


そろそろ切れ始めた「粧(よそおい)」。ランダムなピンクが可愛い花です。

備忘録・一番普及しているリューココリネは、
昔の図鑑だとイキシオイデス(Leucocoryne ixioides)で紹介されていますが
これは洋書も含めて誤って世界中に広がってしまったものだそうで。
最近の図鑑類は正しくコキンベンシス種(Leucocoryne coquimbensis)に直っています。


                 今朝は4度台と凄く暖かく感じますが、今にも降り出しそうな暗い曇り空。
                 関東はカラカラ天気が続いているので、お湿りは欲しいところですが・・。(担当・IDU)

2019-01-12 07:43:39

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント